menu

    tel

    会社案内
    サービス
    事例・マニュアル
    求人案内

    × CLOSE

    環境方針

    • TOP
    • 環境方針

    環境方針について

    九州計測器株式会社は、電子計測器の製造・販売及び提唱する研究開発サービス業を通じて積極的に環境保護に取り組み社会に貢献します。

    また全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を継続的に改善することによって、緑豊かな地球環境に融和し、住民・顧客・従業員・その他の利害関係者から信頼される事業者であり続けます。

    環境理念

    環境方針

    • 環境への影響を調査および評価し、主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的および環境目標を定める。
    • そのために計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、さらには次なる改善目的および目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築する。この中には適切な汚染の予防活動及び環境保護、継続的改善を含む。
    • 環境に関する法規法令、規制、条例、協定、その他の合意事項を順守するのみならず、自主的な環境管理基準を策定し、いっそうの環境保全を図る。
    • 従業員に必要な教育訓練を行い環境保全意識が高く、なすべき行動がとれる人材に育成する。
    • 本社の緑化運動および5Sの促進を通じた美化運動を推進する。
    • 次の項目については、積極的に推進する。
      • 計測器の使用及び研究開発サービス業は省エネ/環境対策に貢献することであり本業を伸ばす。
      • ゆりかご3Rビジネスの推進 当社が製造・販売する計測機器類に対して、製品アセスメントを自主的に実施し、リセール・リユース・リサイクルを推進する。
        • Resale(機器の再販)
        • Reuse(パーツの再販)
        • Recycle(再資源化)
      • 電気・ガス・水道・燃料・紙の節減。
      • ライフサイクルの視点を考慮し、上記節減に加え紙類廃棄物の再資源化による環境活動を推進する。

    以上の基本理念および環境方針は、社内や当社のウェブサイトに掲示し、求めに応じて一般の方々にも入手できるようにする。

    2017年3月7日
    九州計測器株式会社代表取締役社長
    岩倉 弘隆